概要

会社案内(PDF)はこちら

農業生産法人 株式会社ふるさとファーム
札幌市南区石山637番地6

代表取締役 東海林 幸恵 (NPOあぐりぱる代表)

設立 2011年4月19日
資本金 6,100,000円

加盟団体 公益社団法人日本農業法人協会

農場全体の面積は約3ha(内2.5haが農地)です。
代表の他、社員1名、通年雇用のパートさん2名、計4名(女性)で営農しています。春夏の農繁期はさらに4名のパートさん(女性)に手伝ってもらっています。その他、男性OBが数名、必要に応じて助けてくれています。

耐雪用のビニールハウス12棟で、春から夏はミニトマト、冬から春はホウレンソウと水菜などの葉物野菜を栽培・収穫し、コープさっぽろご近所野菜販売しています。

栽培用ビニールハウス10棟(7.2m×50m)
育苗用ビニールハウス1棟(7.2m×30m)
選果用ビニールハウス1棟(6.0m×20m)

ビニールハウス以外の畑(露地)でも、ナス、ピーマン、シシトウ、ズッキーニ、レタス、キャベツ、ネギ、白菜、大根など、いろいろな野菜を栽培しています。


小学生の体験用となる田んぼもあり、田植えや稲刈りの時期には子ども達の笑い声がたえません。子どもの農業体験はNPOあぐりぱるが運営しています。





 三重県の農事組合法人四日市ふるさとファーム殿、宮城県の「“農のある暮らし”のポータルサイトふるさと村」殿、山形県の庄内ふるさとファーム殿は弊社とは関係のない組織・法人です。

また、弊社ではFacebookTwitterは利用しておりません。
インターネット上にある弊社管理媒体はこのホームページのみです。