2015年9月14日月曜日

ダイジェスト「夏、7月末から9月初旬」

怒涛の夏が終わり、やっとパソコンに向かう時間もとれるようになりました。

ちょっとだけ、ふるさとファームの夏をご紹介します。

-----

7月26日

子どもたちの農体験(2回目)

みんなで“カレーライス畑”を除草し、ナスやズッキーニ、ピーマンを収穫。
その野菜でピザを作り、焼き、食べました。

イモ畑

ナス&ピーマン

ズッキーニ








-----

7月31日から8月2日

札幌蕃茄フェア@東京有楽町(どさんこプラザ)

札幌産のミニトマト「札幌蕃茄(アイコ)」を中心に、ふるさとファームの新鮮野菜を首都圏の皆さんにご紹介するイベントを開催しました。








-----

8月7日

親子で夏野菜収穫&マヨネーズ作り体験

キューピーさんとコープさっぽろさんの共催による収穫体験の皆さん30名がいらっしゃいました。





-----

8月8日

いつもの子どもたち(笑)

毎年、年間を通して農業体験に来る養護施設の子どもたちが来ました。
除草もあっというまで、いつ来てもとても頼もしい子どもたちです。





最後は夏恒例のスイカ種飛ばし大会で終了しました。笑


----

8月13日

アルバイト募集のチラシを新聞折り込みで配布しました。

お盆まっただ中にもかかわらず、多くの応募をいただき、計5名の皆さんにお手伝いいただくこととなりました。



-----

8月22日

コープさっぽろ「食べる・たいせつフェスティバル」

さっぽろ地元の野菜農家としてミニトマトやズッキーニなどを提供させてもらいました。







コープさんとの事前打ち合わせの際、組合員のお母さんと来られた子どもさんからもらったハガキです。

-----


8月23日

子どもたちの農体験(3回目)

稲の生育状況を確認し、前回に引き続きカレーライス畑の除草、そしてミニトマトの収穫体験です。
お昼は畑の野菜で作ったスープカレーでした。








-----

9月11日

藤野小学校

札幌市の農体験リーダーとして、1年生の芋ほりの授業をお手伝いしました。





----

ちょっとだけご紹介・・・と言いつつ、子どもたちと遊んでばかりの夏のようでしたが、本業の方はというと、トマトのみならず、いろいろな野菜の収穫、袋詰め、出荷に朝から夜まで追われる毎日でした。

まだ、・・・毎日です。


選果専用のハウスができました







オリジナルのコンテナも調達しました


などなど、こんな感じでふるさとファームの夏は終わりを迎えました。

しかし、目の前には“こうべをたれた”稲穂が待っています。

もうすぐ稲刈り、怒涛の秋の始まりです。